BMX SHOW and 川崎市福田市長と車座集会

 

 今日は川崎市のオリンピック・パラリンピック推進室の方から声をかけて頂き、JR南武線鹿島田駅前にてBMXSHOWと、その後の「車座集会」に参加します。川崎市福田市長の前でBMXを披露、そして直接お話しが出来る機会を頂き大変光栄なことだと、緊張しつつも楽しみにしていました。

 当初はトラだけで参加予定でしたが、GW中に疲労骨折が発覚!ということで、シュンに助けてもらうことに。実は今日は中学の体育祭。ショーが13時からだったので、ちょうど昼休みに抜けて鹿島田駅に向かいました。なんとか間に合ってよかった〜と練習を始めたのも束の間、まさかのパンク(泣)ショーまであと10分…。たまたま家族で見に来てくれたお友達のパパに20inchのBMXを借りて出ることに。市長の前で、慣れないBMXでショーに出ることになった兄と、疲労骨折が発覚して以来2週間以上乗っていない弟。不安だらけのショーは始まりました。

 MCはパパが担当。BMXがアメリカ発祥であることや、映画「ET」でETを乗せた自転車が空を飛ぶシーンで使われていたのは実は日本製のBMXだったというウンチクを交えながら上手に与えられた時間(5分程度)をコントロールしてくれました。子供達もほぼノーミスで予定していた技を披露することが出来、ホッと一安心。普段の平地練の成果だったでしょう:)

福田市長と記念撮影
福田市長と記念撮影

 ショーの後、私とシュンは体育祭へとんぼ返り。なんとか自分の種目に間に合い、昨年は靭帯を痛めて出られなかった体育祭を満喫できました。

 トラとパパは「車座集会」に参加。「若者文化の発信によるまちづくり」というテーマで市長を中心に約2時間に渡り話し合いの場が持たれました。BMXはフリースタイル代表が我が家で、レースから三瓶さんが参加しました。他にスケボー、インラインスケート、ダンスなど複数のジャンルの関係者が一同に会しました。
 トラは事前に用意した自己紹介文を立派に読んだようです。家の近くにパークが欲しい!たくさん練習して将来はオリンピックで金メダルが取りたいと市長に伝えることが出来ました。川崎市にパークが出来る日を期待して、待ちたいと思います!!!

 今日のショーと集会に参加させて頂いたことは、私たち家族にとってとても貴重な経験となりました。福田市長、オリンピック・パラリンピック推進室ご担当者様、関係者の皆様に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

コメントを残す